寄せられた質問

▼ 二重に手術にかかる時間は?

個人差こそありますが、一般的にまぶたが分厚いのであれば「埋没法」をお勧めしています。ただ少々難しいケースの場合、90分ほどかかる事もございます。またその部分に皮膚のたるみも加わると、その分修正をしなければなりません。この場合は約120〜150分ほどかかる事もあります。また施術時間が極端に短い場合は、医師が施術を怠っている可能性も考えられます。

▼ 目下のたるみが気になります

よく目のたるみ(シワ)は、一度施術すれば問題ないとお考えの方がいらっしゃいます。しかし福岡の美容皮膚科や美容整形の医師が主張するように、一度たるみをとってもその後施術を必要とする場合も充分にあります。やはり人はいつまでも若くいられる訳ではなく、廊下していくのでその度に施術が必要となるでしょう。しかし一度の施術で実年齢よりはるかに若く見られる事は確実です。

▼ 過去の施術を修正できますか?

患者様の中には他の美容クリニックや美容外科で埋没法を受けられた方もいらっしゃいます。そのような方がお悩みになるのが「線」です。人によってはこの線が消えたり現れたりして、日常生活に支障をきたしている方もいらっしゃるようです。そういった状況の場合はまぶたの皮膚の力が弱くなっている事が原因のようです。患者様の状況にもよりますが、どうしても気になる方は、まずは原因を調べて最適な方法を聞きましょう。

▼ 豊胸手術後、授乳に支障?

基本的には、過去になんか支障がでたという症例はございません。施術方法にも寄りますが、一般的な豊胸手術(脇下からアプローチする施術方法)の場合、乳管や乳腺(授乳時に機能する器官)には全く触れないので、心配はいらないでしょう。しかし中には授乳時に「何か悪影響が出るのではないか」「きちんと栄養が届いていないのでは」と疑問に思われる方もいらっしゃるでしょう。もし不安な方は一度専門医に相談する事をお勧めします。

▼ 豊胸後何回来院が必要?

一般的には〜3回でしょう。豊胸手術後に内出血を起こしていないか、熱を持ってしまっていないかを医師が診断します。手術後の1週目に糸を抜くので、これは必須となります。また被膜拘縮など、ご自身のカラダとの相性に不具合がないかをチェックする必要もあります。この時に体調が良ければ来院が不要な場合もございます。また手術後二ヶ月目に入りますと、最初と同じ診察を受けます。最後に念のためではありますが、三ヶ月後に最終診断をします。